ウォーキング・デッド シーズン10 第12話 感想・レビュー

第12話 自由への道(Walk with Us)

囁く者がウォーカーの大群を引き連れヒルトップを襲い、次々に火を放ち町は炎に包まれる。ダリルたちは懸命に抵抗するが、ウォーカーの多さと炎の激しさに苦しめられる。ユミコは戦闘の中、ウォーカーの群れにある人物を見つけていた。エゼキエルは子供たちを連れて緊急時の集合場所に向かうが、ジュディスがいないことに気づく。一方、アルファはある目的のためにリディアを捜していた。

ウォーキング・デッド シーズン10 – エピソード – FОXネットワークス より引用

 

シーズン10の後半は回を追うごとに激しさが増していますね!そして第12話は登場する人たちの運命が次々と明らかになっていきます!

 

この記事は、ウォーキング・デッド シーズン10 第12話 までの ‟ネタバレ" が含まれる内容となっていますので、視聴後にお読みいただくことをオススメいたします。

なお、知りたくない方は、この記事から ‟戻る" か、そっと ‟閉じて" ください。

 

スポンサーリンク

燃えるヒルトップ

 

The Walking Dead Season 10 Episode 12 Opening Minutes – Copyright © 2010-2020 Skybound, LLC

 

建物、防壁が次々と燃えていくヒルトップ。そして押し寄せるウォーカーの波を必死に抵抗する住民たち。

 

こりゃ相手の数が多すぎですよ。やっぱりもう少し作戦を考えるべきでした。せめてウォーカーを左右に受け流す作戦とか無かったのかな?

 

大きな音や別のキャンプファイヤーとかでウォーカーをおびき寄せる方法とか…。囁く者を相手にするだけなら、武装レベルはヒルトップの方が有利に感じたんですけどね。

 

あと、ダリルがぶるんぶるん振り回すモーニングスター(鈍器)が周囲の味方に当たっちゃうんじゃとヒヤヒヤしちゃいました。

 

ジュディスはエゼキエルの目を盗んでコッソリ戦場に向かったんでしょうか。そこで初めて人(囁く者)を刺してしまい、茫然としたところをアールに保護されます。

 

なぜかひとり勇敢に戦うジュディスには参りました。もちろん彼女は同年代の子どもたちと比べると強いんだけど、他の子どもたちの避難が遅れてしまうのはいただけませんね。(※日本語字幕はありませんが上のYouTube動画でそのシーンを見ることが出来ます)

 

ユミコがウォーカーの群れの中からマグナ?を発見したとき、彼女は未だ生きているのか、ウォーカーになってしまったのか、初っ端なからドキッとさせられました。

 

捕まったリディア

ウォーカーの群れを作るようにベータに指示されたニーガン。独り森の中へ行くと、リディアの後ろ姿を発見し、その後を追った。

 

アルファに注意されてたけど、死にかけたヒルトップ住民に止めを刺したのは、苦しみから解放させようとしたニーガンの優しさだったのかな。ふてくされて独り森の中へ行くニーガン。そして面倒くさがってウォーカー殴ってる姿がちょっと笑えました。

 

そんなニーガンは森の奥へ逃げるリディアを発見し、後を追いかけますが、気を失ったルークを運んでいるアーロンと遭遇してしまいます。アーロンは剣を抜いて飛び掛かろうとしますが、周囲に居たウォーカーが反応した隙にニーガンはその場を離れました。

 

皮ジャン着て、ルシール持って、おまけにマスク被って、アーロンに弁解しようとするニーガン。その風貌じゃ何をしても無駄な気がしますけどw

 

ニーガンと再会したリディアは一瞬笑顔になる。しかし、ニーガンの手には囁く者のマスクが…。警戒は間に合わずニーガンに捕まってしまう。

 

メアリーとアダム

ベータに不意を突かれたメアリー(ガンマ)は必死に抵抗をするが…。 The Walking Dead, Walk With Us より – Copyright © 2010-2020 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

 

アダムを抱いたアルデン、そしてケリー、メアリーは集合場所を目指し一緒に行動していた。メアリーは自身が囮となってアルデン、ケリー、アダムからウォーカーの群れを遠ざけ、全てを退治したが、ベータに不意を突かれ絶命してしまう。

 

第10話でアーロン側の味方になったガンマことメアリー。囁く者たちのことをよく知っているため、これから頼もしい仲間になるんだろうな~と思ってたのに、もう退場するんですね…。甥のアダムを抱きかかえることが出来たとき、ほんのり笑顔だったのが印象的でした。

 

ベータはガンマを生きたままではなく、問答無用にウォーカーに転化させてアルファのもとに連れて帰ろうとしたのは、前回失敗に終わったからなのでしょうか。第8話のセディクも同じように感じたんだけど、生前に活躍していたキャラクターがウォーカーに転化するシーンは、ウォーキング・デッドらしいんだけど、何とも言えない物悲しい描写ですね。

 

遅れて駆け付けたアルデンは身を潜めて矢を放った。その矢は転化したメアリー(ガンマ)の頭部に命中し、ベータは周囲を見渡したが敵の姿が見えず森の奥へ逃げて行く。

 

その後のアルデンとケリーの無表情に何だか違和感を覚えました。メアリーが囮になったときは悔しがっていたのに、ウォーカーとなったメアリーを見てショックでは無かったのかな?まぁ、メアリーとの関係なんてそんなものか…。寂しいねぇ~。

 

殴られたキャロル

キャロル、ユージーン、ユミコ、そして生きていたマグナは森の中で休憩をしていた。集合場所まで急ごうとしたキャロルに、また置き去りにするのかとユミコは一発殴ってしまう。

 

まぁ、ユミコの行動は仕方無いのかな~。それよりも途中でマグナとはぐれてしまったコニーの安否はどうなんだろう…。マグナだけが戻って来たことを考えると、ドラマ的にはすご~く嫌な予感がします。個人的には、この予感は外れて欲しいのですが…。

 

殴られたキャロルに無線相手(ステファニー)と待ち合わせしていることを打ち明けたユージーン。キャロルは悩んでいるユージーンにすぐに向かうように促した。そんな彼を見送ったキャロルの足元にはリディアの杖(武器)が落ちていた。

 

ユージーンは独りで待ち合わせ場所を目指すんですね。シーズン10が終了するまでに辿り着けるのかな?いや、サバイバル能力的には辿り着けないこともあるかも?

 

アールと子供たち

ダリル、ロジータ、ジェリーは、少数のヒルトップ住民たちを連れて集合場所に辿り着いたが、その場所に子供たちの姿は無く、別れて捜すことにした。一方、子供たちは別の小さな廃屋でアールに保護されていたが、その彼の異変にジュディスが気付いてしまう。

 

前回の第11話でダリルは片足を引きづって歩いていたけど、今回の彼はスムーズなウォーキングを披露して完全復活の様子。しかも私の嫌な予感(ダリルに何かあるんじゃないか?)は見事に大ハズレしていてよかったよかった。ひとつ残念なのは、せっかくの捜索活動ならドッグに居て欲しかったんだけど、アレクサンドリアで留守番してるのかな?

 

あと、笑うシーンでは無いと思うけど、子供たちを安全な場所に連れて行くはずのエゼキエルは、ヒルトップで瓦礫に埋もれて気を失ってたしw アール爺さんに感謝しないといけませんね。

 

そのアール爺さんは前日まで完全なる脳筋で戦う気力MAXだったけど、ウォーカーに左腕を噛まれたみたいで絶不調な表情をしていました。

 

最終的に転化してしまったアールをジュディスが退治して呆然としていましたね。自分たちを助けてくれて、さっきまで会話してたんだもんね。そんな彼女にダリルは黙って寄り添い、彼らしい優しさを感じました。

 

今後、ミショーンがシーズン10で去ることが決定しているので、ジュディスと弟のRJには更に悲しい出来事が待っているんじゃないでしょうか…。そのときもダリル兄さんには近くに居てあげて欲しいですね。

 

遅かったニーガン

他にもショッキングなことが連発でしたが、今回の第12話で最大の見どころはニーガンとアルファのシーンでした。ニーガンの「アルファ。あんたの望み(リディア)を見つけた」という会話から始まって、目的の場所に辿り着くまで二人の長い会話が続きます。

 

結局のところ、ニーガンはリディアの命を助けようとアルファを説得していて、それに成功すればリディアを監禁している小屋に導くつもりだったのかもしれませんね。最初からアルファを殺める計画なら、自身の妻ルシールの過去話も含めて、あんなに長々と話していないような気がするんです。

 

しかもアルファとニーガンは互いに認めている部分もあって、僅かにでも惹かれていたのかもしれません。だって、あんなにチュッチュするんだもん。

 

目の前に見える小屋にリディアが居ることを悟ったアルファは、その場所に導いてくれたニーガンにキスをする。 The Walking Dead, Walk With Us より – Copyright © 2010-2020 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

 

アルファの後ろに付いて行くニーガン。そしてアルファは誰も居ない小屋の扉を開け振り返った瞬間、ニーガンに首を切り裂かれてしまいました。(※日本語字幕はありませんが下のYouTube動画でそのシーンを見ることが出来ます)

 

ニーガンは何とも言えない虚しさを感じる表情をしていましたね。過去、エイブラハムやグレンを撲殺した時と比べて別人の表情です。どちらかというと、第5話でブランドンが母子を殺めたときの冷たい表情に近いかもしれません。

 

リックが居ない今、ひょっとしてニーガン自身が変わろうとしているのか、または制作側の意図でキャラクターの設定を変えていく途中なのか、どっち何だろう…?もしかして原作コミックを読んでいたら、そのあたりも理解出来るのかな?

 

そして最後、森の中でウォーカーに転化したアルファの首をキャロルの足元に投げます。これで、アレクサンドリアの牢からニーガンを解放したのはキャロルだということが分りました。

 

また、キャロルの「遅かったわね」というセリフからニーガンは最初から囁く者たちに潜入してアルファを狙っていたことも分かりました。ひとつ疑問なのは牢から解放してもらっただけで、ここまでキャロルに協力しないだろうということ。今後、この謎は明らかになるのでしょうか?

 

 

Negan Tricks Alpha In The Walking Dead Season 10 Episode 12 – Copyright © 2010-2020 Skybound, LLC

 

アルファが居なくなった囁く者たちの集団はどうなるのか。今後、囁く者ベータとの決着はあるのか。そして、コニーの安否もすごく気になりますし、もちろんユージーンが別のコミュニティと接触したらストーリーにどう関わってくるのかも楽しみです。

 

次回の予告を見ると、どうやらミショーンの回になりそうで、いよいよ退場しちゃうのでしょうか…。リックみたいに生きたままウォーキング・デッドから去るならば、ひょっとして復帰も出来るかもしれませんし、個人的にはそういう終わり方だったらイイなと思います。

 

第13話 予告編

 

「ウォーキング・デッド シーズン10」第13話『選択』予告編 – FОXネットワークス