ウォーキング・デッド シーズン10 第14話 感想・レビュー

2020年4月3日

第14話 後悔の黄色い花(Look at the Flowers)

ニーガンをアレクサンドリアの牢獄から出したのはキャロルだった。許しが欲しいならアルファの首を取れと言いニーガンを送り出したのだ。そしてキャロルの元にニーガンが現れる。ヒルトップから逃れた人々は森の中の家に避難していた。そこでユージーンはロジータに背中を押され、ステファニーや新たなコミュニティーのことを打ち明け、会いに行きたいと許可を願う。しかしダンテのようなスパイかもしれないと反対されてしまう。

ウォーキング・デッド シーズン10 – エピソード – FОXネットワークス より引用

 

ニーガンは何故、キャロルの元へアルファの首を持って来たのか?第14話の冒頭はアレクサンドリアの牢獄にニーガンが居た時の過去に遡ります。エピソードの後半には、個性的な新しいキャラクターも登場するよ!

 

この記事は、ウォーキング・デッド シーズン10 第14話 までの ‟ネタバレ" が含まれる内容となっていますので、視聴後にお読みいただくことをオススメいたします。

なお、知りたくない方は、この記事から ‟戻る" か、そっと ‟閉じて" ください。

 

スポンサーリンク

私が忘れさせる

キャロルに約束を反故にされたニーガン。 The Walking Dead, Look At The Flowers より – Copyright © 2010-2020 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

ニーガンがアレクサンドリアの牢獄から消えたのはキャロルとの取引があったからだった。アルファの首を取ればニーガンの過去の罪を「私が忘れさせる」とキャロルが約束したからだ。そしてヒルトップ住民たちと囁く者たちとの激しい戦いの後、ニーガンは約束どおりアルファの首を持ってキャロルの元へやって来た。

 

キャロルは遅かったことを理由にニーガンとの約束を果たしてくれません。そりゃ、ニーガンもアルファとイチャイチャしてたから遅かったかもしれないけど、ちゃんと約束は守ったのに~。せめて期限を事前に提示していたら理解出来るんだけど…。

 

キャロル姐さん…、そりゃヒドすぎるぜ~っ!!

 

ニーガンだって、どこか遠くへ行ってしまう選択肢も有ったと思うんだけど、それでもアレクサンドリアに戻ることを選んだんだよね。住民たちに受け入れてもらい、ジュディスやリディアと平和に生活したかったのかな~。

 

何かニーガンが、すげぇ~気の毒じゃ~っ!!

 

それにしてもキャロル姐さん、シーズン10以降はすご~く病んでみたり、皆の足を引っ張ったり、約束を守らなかったりと、イヤ~な女性になってしまいましたね。

 

イケオジコンビ

ニーガンはリディアを解放するため、監禁していた小屋へ行くと彼女の姿は無く、代わりにダリルが待ち伏せしていた。裏切ったと思って信じないダリルをアルファの首がある境界線へ案内する。

 

全く信用してもらえないニーガン可哀想ですね。しかもダリルにまで随分時間がかかったと言われる始末。ダリルとは約束してませんがなw

 

そして二人で境界線に到着すると、昼間ぶっ刺してたアルファの首が有りません…。やっぱりダリルに疑われて、揉めているところに囁く者3人が登場します。

 

 

Negan Becomes The New Alpha in The Walking Dead 10×14 – Copyright © 2010-2020 Skybound, LLC

 

散弾銃を持った囁く者が「アルファは死んだ あんたが殺した」と言うと、ニーガンは気まずい表情…。すると続けて「ひざまずけ 彼がアルファだ」と残りの囁く者2人がニーガンにひざまずきます。

 

ニーガン満面の笑みw

 

ここから調子に乗ったニーガンタイム。彼こそ水を得た魚。クネクネしながら喋る彼に囁く者3人は完全に服従しちゃってます。あらら~w

 

彼がアルファだと盛大に見る目の無い囁く者3人は、イケオジコンビにサクッと処理されました。(※日本語字幕はありませんが上のYouTube動画でそのシーンを見ることが出来ます)

 

咄嗟のニーガンの行動にダリルもひとまず休戦ということかな?朝まで待ってもキャロルが戻らないから、ダリルは帰ってしまいました。

 

ダリル&ニーガン。ウォーキング・デッドの人気キャラクターが同時に出演して、しかもユーモアあり、アクションシーンありで、第14話の最大の見せ場だったかもしれませんね。

 

そういえば、ドッグはシーズン10内に見ること出来るんかな? ⇒⇒⇒ 第15話に出演予定!?

 

アルファの亡霊

森の中を独りで歩くキャロル。どこからかアルファの声が聞こえてきます。そして振り返るとアルファの亡霊が立っていました。

 

アルファの亡霊が、ずっとキャロルに付き纏っていましたね。この亡霊や幻覚が見える演出って、第3話でもやってましたけど、ちょっと個人的には飽き気味かな…。

 

さっきまでのイケオジコンビと違って、このシーンを楽しまれた方には申し訳ないけど、このオバサンコンビは少しつまらなかったです。

 

でも、最後の方で気になること言ってました…。

 

アルファの亡霊「あんたが愛した人間は死んでいく ソフィアにリジー ミカ ヘンリー エゼキエル もし戻れば 次はダリルかも」

 

んっ?エゼキエル?もう死んでる側のカウントなのでしょうか…。

 

その後、キャロルは無言でアレクサンドリアに戻ります。

 

そんなにアッサリ戻るなら、約束どおりニーガンと戻ればケガをすることも無かったでしょうに。ダリルも無言で気まずかったですね。

 

ハーーーイ!!

ロジータから背中を押されたこともあって、ステファニーに会いに行くことになったユージーン。そして新たな協力者を求めて、ユミコとエゼキエルも同行することになりました。

 

別れを惜しむエゼキエルとジェリー。アルファの亡霊が言ってたこともあって、エゼキエルはこれから先、不幸なことが起きるんでしょうか…。

 

途中、お馬ちゃんのアクシデントもあって、エゼキエルは弱気なことを言い出します。自分から志願して同行したはずなのに、すごくメンタルよわよわです。

 

いや~っ、乗馬スタイルでハイウェイや市街地に向かうのも久しぶりですね。ウォーキング・デッドらしいビジュアルに何だかワクワクします。

 

到着したその市街地では、椅子や乗り物に縛られている奇妙なウォーカーを複数体見かけます。更に進むと車内に手錠で拘束された女ウォーカーと車外に拘束されている婦人警官のウォーカーを見てエゼキエルがバカウケしました。

 

視聴していた自分が何かセリフを見落としたかな?って思うぐらい、急にツボったエゼキエルにビックリ!私も釣られて笑ってしまいましたw

 

そのあとすぐ、ユージーン、ユミコ、エゼキエルは、銃を持った謎の女性と出会います。

 

ユージーン、ユミコ、エゼキエルの前に突然現れた女性は、味方なのか?それとも敵なのか? The Walking Dead, Look At The Flowers より – Copyright © 2010-2020 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

 

「ウソでしょ ハーーーイ!!」

 

え~っと、ゴホン。おまえ誰やねーーーん!!w

 

やっと見えたよ

アルファの晒し首のもとにやって来たベータ。彼はアルファの首を持って廃れた街に到着し、『2つの目が 1つの真実を見る』と書いてあるメモを見つけます。

 

相変わらず仲間の命が軽いこと、軽いこと。アルファに噛まれた囁く者も律儀にベータに付き添ってアフォなんですかね?

 

ベータは『ハーフムーン』という名のミュージシャンでした。彼が自分のレコードを大音量でかけると周囲に居たウォーカーが集まって来ます。その光景はまるでライブに集まった観客のようでした。

 

 

自分の過去を思い出したくないのか、それともすごく懐かしいと感じているのか、暴れたりニヤついたり、サッパリ分からんわ!w

 

ベータは「ありがとう やっと見えたよ ありがとう」と言うと、アルファの首にナイフを突き刺した。そして彼女の顔の皮をベータのマスクの一部にすると、集まったウォーカーの群れを率いて進み始めます。

 

かつての友人の皮とアルファの皮でフュージョンされた?新生アルファベータ(厨二感)。

 

そもそもベータは長身で迫力があってイイですね!いよいよストーリーは囁く者たちとの決戦になるのでしょうか。オラ、ワクワクすっぞ~!

 

第15話 予告編

「ウォーキング・デッド シーズン10」第15話『復讐の足音』予告編 – FОXネットワークス